視聴者参加型の裁判で謎を解け 劇場タイプのVRミステリー作品

未分類
この記事は約2分で読めます。

謎に満ちた殺人事件の謎を“オペラ裁判”で解き明かす、VRミステリー「Miranda: A Steampunk VR Experience(以下Miranda)」が発表されました。公開日は2020年9月23日から9月26日まで。対応VRヘッドセットはOculus RiftとHTC VIVEです。

「Miranda」は、サイバーパンク的な世界観の近未来ディストピアが舞台。不可解な状況で死亡した裕福な女性の死の真相――容疑者は3人――を解き明かすのが目的です。

本作は、LUMATri-Cities OperaEnhance VROpera Omahaが提携して製作しました。無料で視聴できますが、事前にチケットを取得しておく必要あり。VR版のほかに、YouTubeでの“ディレクターズカット”配信や非VR版のダウンロードも行われる予定です。

MIRANDA: PROMO TRAILER 1
Coming September 24, 25 & 26. Miranda: A Steampunk VR Experience reinvents live theatre for the COVID era. In association with LUMA Projection Arts Festival ...


登場するキャラクターは実在の俳優が演じており、モーションキャプチャースーツによって動きや感情表現が作品内に取り込まれています。米メディアVRScoutによれば、視聴時の座席の位置は“プレミアム”で、何人かの観客と共にショーを見ることができるとのことです。

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました