VRゲーム「アリゾナ・サンシャイン」のVertigo Games、約61億円で買収

未分類
この記事は約2分で読めます。

THQ Nordicの親会社Embracer Groupは、VRゾンビシューティング「アリゾナサンシャイン(Arizona Sunshine)」などで知られるVertigo Gamesの買収を発表しました。

今回の買収は、Embracer Groupの子会社Koch Mediaを通じて行われました。KochはVertigo Gamesの株式100%を5,000万ユーロ(約61億円)で取得。内訳は、4,000万ユーロが現金、残る1,000万ユーロは新規発行のB株です。

英メディアVRFocusは、「Koch Mediaのネットワークに加わったことは、Vertigo Gamesのパブリッシャー業によって助けになる」と説明しています。Koch Mediaはスタジオの知的財産権もすべて買収しましたが、Vertigo Gamesのマネジメント体制などに変更はないとのこと。

なお、今回の発表ではVertigo Gamesが現在6つのプロジェクトを進めていることが明らかになりました。そのうちのひとつは、以前報じられた「アフター・ザ・フォール(After the Fall)」。残りの詳細は不明ですが、2020年から2021年にかけて発売されることが予定されています。

荒廃した世界で戦え「アフター・ザ・フォール」PSVR版が2020年に | Mogura VR

荒廃した世界で戦え「アフター・ザ・フォール」PSVR版が2020年に | Mogura VR

MoguraVR

【Oculus Quest】日本語対応のあるゲーム・アプリ一覧(2020年8月版) | Mogura VR

【Oculus Quest】日本語対応のあるゲーム・アプリ一覧(2020年8月版) | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Embracer GroupVRFocus

Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました