VRでAIキャラクターとふれあえる VR学会のオンライン体験会が開催

未分類
この記事は約2分で読めます。

第25回 日本バーチャルリアリティ学会大会のVR展示交流会「オープンバーチャルエキシビジョン」(OVE)にて、VR空間でAIキャラクターと触れ合えるオンライン体験会が開催されます。

本体験会は、東京工業大学の研究室で開発している、AIキャラクター用モーション作成ソフト「VGentEditor」を活用した体験デモンストレーションです。

AIキャラクターと触れ合えるオンライン体験会を行います!
参加無料のVR学会OVE(9月16日~18日)にて全日開催予定です!#VR学会 #VGentEditor #VRoid pic.twitter.com/yuLHb33oGF

— すずかけの民 (@suzukake0) September 15, 2020

VGentEditorでは、物理エンジン使用したAIキャラクターとVRアバターを介してコミュニケーションができ、キャラクターの輪郭を貫通せずにふれあうことが可能に。撫でると喜ぶ、肩を掴んで揺らすと怒るなど、多彩な反応をしてくれるそうです。

体験デモが行われるOVEは、9月16日(水)~9月18日(金)に開催。体験にはパソコン接続のVRデバイス(Oculus Rift SやViveなど)が必要です。OVEの申込みはこちら

誰でも参加・発表可能なVR展示交流会、日本VR学会が9月16日より開催 | Mogura VR

誰でも参加・発表可能なVR展示交流会、日本VR学会が9月16日より開催 | Mogura VR

MoguraVR

© 第25回日本バーチャルリアリティ学会大会 All Rights Reserved.
(参考)Open Virtual Exhibition プログラム詳細研究者 Twitterアカウント

タイトルとURLをコピーしました