新オープンの心斎橋PARCO ARを活用したインスタレーションアートを展示

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年11月に、大阪・心斎橋PARCOがオープン決定。エンターテイメントエリアとして、14階大型吹き抜けを活用したARのバーチャルインスタレーションアートが展示されます。

今回展示に採用されたのは、XRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」PARCO Prize受賞のオノ夏キ氏によるコラボアートです。これまでもPARCOは渋谷店にて、2019年に館内各所でバーチャルアート展示を展開。開業1ヶ月で延べ25,000人の動員を記録しています。

渋谷PARCOのVR/AR展示、1ヶ月で25,000人を動員 | Mogura VR

渋谷PARCOのVR/AR展示、1ヶ月で25,000人を動員 | Mogura VR

MoguraVR


ほかにも心斎橋PARCOでは、6階「THE GUEST cafe & diner」 コラボレーションカフェがオープン。アニメ・ゲーム・キャラクターなどさまざまなコンテンツを“ゲスト”に迎え、本格的なメニューとスペシャルな商品を通して、五感を刺激し記憶に残る体験を提供します。さらに2021年には次世代のシネマコンプレックスが開設予定で、エンターテインメントエリアが用意されています。

心斎橋PARCOの概要

オープン日

2020年11月

住所

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3

展示

14階にARを活用したバーチャルインスタレーショナートが展示。

公式サイト

心斎橋PARCO -パルコ-
心斎橋PARCOの公式サイト。心斎橋パルコの店舗情報やフロアガイド、ファッション、雑貨などショップの最新ニュースをお届けしています。

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました