ツキプロ ソーシャルVRゲームを舞台にした合同ユニット企画を始動

未分類
この記事は約3分で読めます。

2.5次元に存在する架空芸能プロダクション「ツキノ芸能プロダクション」が、ユニット合同企画「2P lockout」(ツーピーロックアウト)を始動します。企画の発表と当時に、4名のキャストによるアバター版イラストが公式Twitterで公開。2020年11月開催のツキプロ総合イベント「ツキプロ総本店」で合同捜査が開始とのこと。続報は後日、発表されるそうです。

2P lockout」は、 全世界で遊ばれているソーシャルVRゲーム「2P」が普及した近未来が舞台のプロジェクト。人々は全身スキャンから作られる、本人と瓜二つのアバターで暮らしています。ある日、VR世界からログアウトできなくなる人々が現れ、国連から超法規的権限を持つ特殊捜査機関が発足。現実世界とVR世界を行き来しながら、エージェントたちが「2P」にログインして謎を解くストーリーが展開されるそうです。

☆2020年ツキプロ合同舞台企画始動☆

【2P lockout】
※ツーピーロックアウト

敵は、もう一人の自分#2P#ツキプロ pic.twitter.com/fPDG9Q7TK9

— ツキノ芸能プロダクション(ツキプロ)公式 (@tsukino_pro) September 15, 2020

ツキノ芸能プロダクション」は通称「ツキプロ」と呼ばれる2.5次元芸能事務所。歌手や俳優、タレントなどの男性タレントが所属し、これまでドラマCDやアニメ、舞台などさまざまなメディアミックス展開をしています。

☆2020年ツキプロ合同舞台企画始動☆

【2P lockout】
※ツーピーロックアウト

敵は、もう一人の自分#2P#ツキプロ pic.twitter.com/fPDG9Q7TK9

— ツキノ芸能プロダクション(ツキプロ)公式 (@tsukino_pro) September 15, 2020

☆2020年ツキプロ合同舞台企画始動③☆
しかしある日、VR世界からログアウトできなくなる人たちが現れるようになる。かくして国連から特命を受けた、超法規的な権限を持つ特殊捜査機関が発足するのであった。
エージェントたちが「2P」にログインして戦うのは…自分自身!?#2P #ツキプロ pic.twitter.com/RkXmUZjet6

— ツキノ芸能プロダクション(ツキプロ)公式 (@tsukino_pro) September 15, 2020

☆2020年ツキプロ合同舞台企画始動②☆
過去最大ボリュームでお届けするユニット合同企画!
現実世界とVR世界を行き来しながら世界の謎を解け!
近未来。全世界で遊ばれるソーシャルVRゲーム「2P(ツーピー)」。人々は全身スキャンから作られる瓜二つのアバターで暮らしていた。#2P #ツキプロ pic.twitter.com/Zz03icWvHn

— ツキノ芸能プロダクション(ツキプロ)公式 (@tsukino_pro) September 15, 2020

夜「こんにちは。今日は合同舞台『2P』のイメージPVや概要が発表されましたね。俺達プロセラとグラビも皆も『2P』の世界にログインしています!俺達が担当するのはファンタジー要素強めのエリアということで…アバターはかなり見た目が変わっていて、まさに大変身!という感じです」#2P

🎑ツキウタ。公式🍁 (@tsukiuta1) September 15, 2020

夜「『冒険の旅に出るぞ~!』と思ったら…?一体どんな事件が巻き起こるのか…。ううん、俺もワクワクしてきました!ご紹介はもう少し先になると思うので、続報を気長に待っていてくださいね。
さて、本日もお仕事頑張ります!」#お楽しみに#2P #アバター側は各作家さんの感性で作られています

🎑ツキウタ。公式🍁 (@tsukiuta1) September 15, 2020

(参考)ツキプロツキウタ。公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました