提携の幅広げるナイアンティック、次はドイツのNPOと提携

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」などを手掛けるナイアンティックは、ドイツのNPO、Urban Art Institut Hamburgとの提携を発表しました。

Urban Art Institut Hamburgは9月12日までドイツ・ハンブルクの街で屋外壁画展覧会「WALLS CAN DANCE」を実施しており、本提携により、期間中は各壁画に「ポケモンGO」や「Ingress」「ハリー・ポッター:魔法同盟」からインタラクトできるようになりました。

過去にも劇団と提携、複数プロジェクト進行中

ナイアンティックは、以前にもアート関連の団体と提携を行った過去があります。2020年7月、同社はイギリスの劇団Punchdrunk(パンチドランク)との提携を発表。詳細は不明ながら、複数のプロジェクトを並行して進めていることを告知しました。

We are happy to announce our partnership with the Urban Art Institut Hamburg. Starting Sept 7 in Hamburg you can explore #wallscandance the first coherent open space gallery. Interact with murals in @PokemonGoApp @ingress and @HPWizardsUnite ! More info: https://t.co/fChkMsvjmY pic.twitter.com/SM2Z85dXtA

— Niantic, Inc. (@NianticLabs) September 8, 2020

ポケGOのナイアンティック、大手通信業者らと協定 5Gで目指す「惑星規模のAR」 | Mogura VR

ポケGOのナイアンティック、大手通信業者らと協定 5Gで目指す「惑星規模のAR」 | Mogura VR

MoguraVR

ナイアンティック、英劇団と提携 目指すは「ARを活用して実生活で体験できる何か」 | Mogura VR

ナイアンティック、英劇団と提携 目指すは「ARを活用して実生活で体験できる何か」 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)ナイアンティック 公式Twitter(英語)

タイトルとURLをコピーしました