名市大芸術工学部の学生作品展「卓展2020」clusterでバーチャル開催

未分類
この記事は約2分で読めます。

名古屋市立大学芸術工学部の学生による作品展示会卓展2020が、オンラインおよびバーチャルSNSclusterのバーチャル会場にて、9月1日(火)~9月27日(日) まで開催されています。

「卓展2020」は、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響から開催が厳しい状況であったものの、どんな形であれ卓展は開催したいという気持ちが学生間で強くあったとのこと。さまざまな検討をした結果、今まで大学キャンパス内で行われてきた作品展示やコミュニケーションを丸々オンライン上に再現した「TAKUTEN 2020」という新たな試みにより、今年度も開催が決定したそうです。

卓展2020 teaser
名古屋市立大学 芸術工学部 卓展2020 teaser 今年度は、オンライン上で開催致します。 「TAKUTEN 2020」2020年9月1日公開予定

バーチャル芸工棟内のセレモニー会場では、オープニングセレモニー「開幕の儀」や「閉幕の儀」を開催。また、バーチャル芸工棟内のM101にて本学部教員によるデザインカンファレンス「Geiko Conference」や、バーチャル展示室などにて先生方による作品講評会が開催されます。

その他、「芸工zoom質問会」として、受験生向けの少人数制ミートアップも行われるとのこと。ポッドキャスト「卓耳」では、各プロジェクトのリーダーと卓展長、ディレクターの3人による各プロジェクトの解説と作品紹介のトーク音声がオンデマンド配信されます。

スケジュール

9月1日(火) オープニングセレモニー「開幕の儀」
9月12日(土) 芸工zoom質問会
9月19日(土) Geiko Conference
9月26日(土) 作品講評会 (仮)
9月27日(日) クロージングセレモニー「閉幕の儀」
9月1日(火) ポッドキャスト「卓耳」
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E5%8D%93%E8%80%B3-takumimi/id1530361745

開催概要

名称

卓展2020 (オンライン上の展示を指す際の表記は「TAKUTEN 2020」)

会期

2020年9月1日 (火) – 9月27日 (日)

卓 展 長

高橋晶太郎 (産業イノベーションデザイン学科 4年)

ディレクター

伊藤大晴 (情報環境デザイン学科 4年)

会場

卓展ポータルサイト (https://geikou-takuten.com)
バーチャル会場 https://cluster.mu/w/6c3f47f8-2713-4c9c-9ae0-9270ffe4fb55)

(参考)卓展2020 公式サイトcluster 会場

タイトルとURLをコピーしました