【ポケモンGO】メガセプテンバー“第2幕”開催。むしタイプのポケモンが多く出現など

未分類
この記事は約2分で読めます。

9月11日(金)スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、新システム「メガシンカ」に関連したイベント「メガセプテンバー」の“第2幕”が開催されました。

9月11日(金)午前8:00から9月17日(木)午後22:00までの期間、ボーナスフィールドリサーチとフィールドリサーチで「スピアー」の「メガエナジー」が増加。また、ジムバトル、GOロケット団とのバトル、トレーナーバトルで「メガスピアー」のCPが増加します。

限定のフィールドリサーチを達成すると、「リザードン」「カメックス」「フシギバナ」の「メガエナジー」を入手可能。「キャタピー」 「ビードル」「パラス」「コンパン」「ストライク」「カイロス」「レディバ」「イトマル」「ケムッソ」「コロボーシ」「ミノムッチ」など、むしタイプのポケモンがいつもより多く出現します。

公式発表によれば、イベント期間中に、全世界のプレイヤーがジムバトル、GOロケット団とのバトル、トレーナーバトルで計2億7500万回バトルに勝利すると、メガレイドに「メガヘルガー」が出現するとのこと。なお、イベント期間中には、バトルにフォーカスしたタイムチャレンジが登場するほか、まれに色違いの「レディバ」が現れます。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました