ホロライブ運営のカバー タレントへの誹謗中傷専門窓口を設置

未分類
この記事は約1分で読めます。

VTuber(バーチャルユーチューバー)事務所ホロライブプロダクションを運営するカバー株式会社は、迷惑行為、中傷行為への対策について報告。ホロライブプロダクションの所属タレントに対する誹謗中傷専門の窓口を設置しました。国内外のタレントへの誹謗中傷に対しても、必要な取り組みを行っていくとのこと。

カバー社によると、所属タレントに対して犯罪を示唆する脅迫行為やプライバシーを侵害するような発言が、5月に行われた報告以降も引き続き確認されているとのこと。これらの誹謗中傷について法的措置の準備を進めてきたそうで、カバー社の代理弁護士を通し、関連する匿名掲示板にIPアドレス開示請求を行ったことを報告しました。

メンバーとファンが楽しく交流できるよう、所属タレントへのケアを含め、誹謗中傷対策を続けていくとしています。

誹謗中傷などへは他社でも対策を強化

バーチャルライバーグループにじさんじを運営するいちから株式会社も、9月1日に攻撃的行為や誹謗中傷行為から所属バーチャルライバー、タレント、従業員の権利を守るための対策チームの設置を発表しており、相談・通報窓口を設置しています。

「にじさんじ」のいちから、誹謗中傷や攻撃的行為からライバーらを守る対策チーム設置 | Mogura VR

「にじさんじ」のいちから、誹謗中傷や攻撃的行為からライバーらを守る対策チーム設置 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)カバー株式会社 NEWS

タイトルとURLをコピーしました