FGO5周年記念アプリ「FGO Waltz」にAR機能追加、マシュが現実空間で踊る!

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けアプリFate/Grand Order(FGO)の5周年特別企画Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM(FGO Waltz)の新章配信に合わせて、追加で「AR機能」の実装が発表されました。

FGO Waltzは、FGO5周年を記念して制作されたFateアンサンブルアクションで、ヒロイン「マシュ」とダンスをしながらクエストをクリアしていくアプリです。収録楽曲は、楽曲・歌詞をFGOのライター陣が、振付をTYPE-MOONの武内崇氏が監修しています。

【カルデア広報局より】
Fate/Grand Order 5周年特別企画『Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM』の新章配信に合わせて、追加機能として「AR」の実装が決定!
艶やかな衣装に身を包んだマシュを、どこでもお楽しみください。 #FGO #FGO5周年 #FGOW pic.twitter.com/Sf0jg2XFU9

— 【公式】Fate/Grand Order (@fgoproject) September 7, 2020

FGO公式Twitterによると、9月8日(火)のFGO Waltzのアップデート第2弾に合わせて、新たにAR機能が追加。映像では、マシュがARによって現実空間の場所で踊る様子が公開されており、ゲーム同様にさまざまな衣装も用意されているようです。

なお、アプリは55万ダウンロードの限定配信となっており、すでに配信は終了しています。第1弾アップデートの際には、24時間限定の再配信を行っていました。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

(参考)Fate/Grand Order 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました