「マインクラフト」PS4版がPSVRにフル対応へ 今月パッチが配信

未分類
この記事は約1分で読めます。

世界で1億人以上のユーザーが存在するサンドボックスゲーム「マインクラフト」PlayStation4版が2020年9月のアップデートでPlayStation VRに完全対応することが発表されました。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2020年9月7日週に毎日PSVR関連の情報を発表することを明らかにしており、本ニュースはその第一弾となります。

マインクラフト開発元のMojangによれば、PSVR対応は「PS4にクロスプラットフォーム対応に合意した頃から計画していた」とのこと。

PSVR対応はPlayStation 4向けに配信されている本編へのパッチファイルとして配信されます。PlayStation4版「マインクラフト」を持っているユーザーは全員が遊べるようなります。

モードは、一人称視点でマインクラフトの世界に入るイマーシブモードとリビングルームモードの2種類が用意されています。プレイヤーはDualshock 4コントローラーを使って操作します。

「マインクラフト」のVR版は、2016年にスマートフォンと使用するGear VR向けのバージョンが発売されたことを皮切りに、PC用VRヘッドセット向けのOculus Rift版、Windows MR版が登場していましたが、その後はVR対応が止まっていました。

(参考)PlayStation Blog

タイトルとURLをコピーしました