VRで足が震える 米企業が“超ハイテク”スニーカー販売開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

アメリカの企業DropLabsは、VRヘッドセットなどと接続できる、触覚フィードバックが実装されたスニーカー「EP 01 Triple Black」を発売します。同スニーカーはDropLabsが以前にリリースした「EP 01 haptic sneaker」のアップデートモデル。価格は299ドル(約31,000円)で、公式サイトから注文可能です。

「EP 01 Triple Black」はBluetoothでヘッドフォンやゲーム機、VRヘッドセットと接続可能。内部には専用のステレオスピーカーが内蔵されており、サウンドを足裏がら直接感じることができます。Bluetooth非対応のデバイスと接続できるケーブル(3.5mmプラグを使用)も同梱されるとのこと。接続するデバイスに合わせたチューニング機能も実装されています。

バッテリーの連続使用時間は6時間。専用のスマートフォン向けアプリ(iOS/Andorid)も存在し、スニーカー後部のLEDの色を変更することなどが可能です。米メディアVRScoutは、「Beat Saber(ビートセイバー)」などの“音ゲー”に最適な靴と評価しています。

関係者のコメント

「EP 01 Triple Black」のリリースについて、DropLabsのCEO、 Susan Paley氏はプレスリリース上で以下のようにコメントしています。

(「EP 01 Triple Black」が発する)振動が、耳から聴こえる音楽とシンクロしたとき、それはデジタルエンターテイメント業界にとって、革新的な変化をもたらします。当初はライブ音楽のエネルギーを生み出すことが目的でした。そしてゲームや映画、VRに、この没入的なレイヤー( immersion layer)を加えることは次のステップなのです。

DropLabs in Miami with Sprayground
We dropped by the Sprayground Super Bowl shoot in Miami to see what the gang thought of the new DropLabs EP 01 sneaker.

一風変わった触覚フィードバックデバイス「SaberGrip」プロトタイプが登場 | Mogura VR

一風変わった触覚フィードバックデバイス「SaberGrip」プロトタイプが登場 | Mogura VR

MoguraVR

米軍需企業、軍医向けにVRトレーニング開発 触覚グローブも導入 | Mogura VR

米軍需企業、軍医向けにVRトレーニング開発 触覚グローブも導入 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました