「DEEMO -Reborn-」PC版がSteamで発売 VRモードも搭載

未分類
この記事は約3分で読めます。

スマートフォン向け音楽ゲーム「DEEMO」をリメイクした「DEEMO -Reborn-」のPC(Windows)版が9月4日(金)、Steamでリリースされました。価格は税込2,450円で、合わせて3種類のDLC楽曲、オリジナルサウンドトラックもリリース。ゲーム本体と3種のDLC、サウンドトラックがセットになった「Complete Edition」もあり、こちらは税込3,139円です。

フルリメイク版「DEEMO」

「DEEMO -Reborn-」は2013年にiOS、Android向け音楽ゲームとして誕生し、人気を博した「DEEMO(ディーモ)」のフルリメイク作品です。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

2019年11月21日、ソニー・ミュージックエンタテインメントのゲームパブリッシングレーベル「UNTIES(アンティーズ)」より、PlayStation 4向けタイトルとして発売されました。開発はオリジナルの「DEEMO」に引き続きRayark。今回のPC版ではパブリッシャーも兼任しています。

ゲーム内容はオリジナルの「DEEMO」同様のストーリー性を持ち合わせた音楽ゲームですが、フルリメイクに当たってグラフィックは完全3D化。合わせてイベントシーンがフルボイス化されています。主人公の「女の子」は声優の竹達彩奈さんが担当。また、女の子を操作して城の中を歩き回り、謎を解きながら楽譜を探し出す探索アドベンチャーの要素も追加されています。

VRモードも搭載。対応ヘッドセットはOculus Rift(Rift S)のみ

先行したPlayStation 4版はPlayStation VR(PSVR)にも対応。VR時は音楽パートの操作がPlayStation Moveモーションコントローラー2本を用いたスタイルに改められるほか、探索パートも移動場所を指定しながら女の子を動かす「ポイント&クリック」形式になります。

PC版にもVRモードは搭載。対応ヘッドセットはOculus Rift(Rift S)のみとなります。

MoguLiveではPSVR版のレビューも掲載中です。

【PSVR】TVとVRそれぞれの良さ 名作リズムゲームのフルリメイク『DEEMO Reborn』レビュー | Mogura VR

【PSVR】TVとVRそれぞれの良さ 名作リズムゲームのフルリメイク『DEEMO Reborn』レビュー | Mogura VR

MoguraVR

ソフトウェア概要

タイトル

DEEMO -Reborn-

発売・開発元

Rayark International Limited

対応ヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)

プレイ人数

1人

価格(税込)

2,450円(Steam
3,139円(Steam:Complete Edition

(C)2020 Rayark Inc. DEEMO -Reborn-(R)
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.

タイトルとURLをコピーしました