VRライブプラットフォーム「VARK」代表によるオンラインセミナー開催

未分類
この記事は約1分で読めます。

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営する株式会社VARKは、バーチャルライブに関するオンラインセミナーを9月3日、9月17日に開催します。各回定員は20名、参加費は各3,000円です。

本セミナーでは、VARK代表取締役の加藤卓也氏が登壇。“バーチャルライブとはどのようなものであるのか”について語ります。9月3日の第一回のテーマは「バーチャルライブの過去・現在・未来」。国内や海外で過去に行われたさまざまな形のバーチャルライブの例を紹介しながら、マーケットやトレンド、今後の展望などが予定されています。

9月17日の第二回のテーマは「ビジネスとしてのバーチャルライブ」。バーチャルライブの開催方法や開催する際に何をすればいいのか、ということから、ビジネスとして成り立たせるため、など実際に運営してみて思ったこと、などが語られる予定です。

本セミナーの詳細や申込みは以下のリンクから。
・第一回:バーチャルライブの過去・現在・未来(締切:9月3日17:00まで )
・第二回:ビジネスとしてのバーチャルライブ(締切:9月17日17:00まで)

(参考)株式会社VARK プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました