ゆうきゆう原作のバーチャル演劇「モテロボ」完成イベント開催

未分類
この記事は約2分で読めます。

バーチャル演劇「モテロボ」完成記念イベントが、9月18日(金)に池袋HUMAXシネマズにて開催されます。

モテロボは、「マンガで分かる心療内科」原作の精神科医ゆうきゆう氏の小説デビュー作品を、VTuber(バーチャルユーチューバー)などのCGキャラクターたちがバーチャル空間で演じる公演です。

本イベントでは9月25日(金)の一般公開に先駆けて本編を上演。トークショーでは、出演声優の粕谷雄太さんや関根優那さん、VTuber(バーチャルユーチューバー)の西山光さんと羽原ゆとりさんが参加する他、精神科医で本作の原作者であるゆうきゆう氏が作中に描かれる心理学について語ります。

イベントはZAIKOでオンライン生配信。さらに会場観覧のVIPチケットが限定30名に販売されます。

開催概要

タイトル

バーチャル演劇『モテロボ』完成記念イベント

開催日程

2020年9月18日(金)20:00~21:00

会場

池袋HUMAXシネマズ(シネマ2)
(〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目22−10 ヒューマックスパビリオン 池袋サンシャイン60通り 8F)

出演

粕谷雄太、関根優那、西山光(VTuber)、羽原ゆとり(VTuber)、 新田ほのか(主題歌)、ゆうきゆう(原作者)、貞方祥(脚本・演出)
司会:尾川楓

チケット

【オンライン配信】1,000円(税込)
ZAIKOにて9月4日(金)19時発売

【会場観覧】3,000円(税込) ※30名限定
LIVEPOCKETにて8月29日(土)13時発売

公式サイト

バーチャル演劇モテロボ
累計300万部突破の『マンガで分かる心療内科』原作の精神科医ゆうきゆうの小説デビュー作品。 心理学のエッセンスが詰まった今までにないSFエンタメ小説を初のバーチャル演劇化。 主演は粕谷雄太,関根優那。 脚本・演出は2.5次元舞台やガールズミュージカルで定評のある貞方祥、キャラクターデザインは「サトラレ」の漫画家、佐藤マ...

(参考)株式会社ショーマンズ プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました