資生堂 “メイクしているように見える”ARフィルター「TeleBeauty」発表

未分類
この記事は約2分で読めます。

化粧品メーカーの資生堂がオンライン会議での通話中、画面表示される顔にメイクや顔色の補正を行うアプリ「TeleBeauty(テレビューティー)」を発表しました。

TeleBeauty」はリアルタイムで画面上の顔の動きに連動し、すっぴんにメイクをしているかのように見せる自動メイクアプリです。利用にはカメラアプリ「Snap Camera」のダウンロードが必要です。

TeleBeauty|資生堂
資生堂 TeleBeauty コンセプト動画

Snap Camera」と連携することで、Skype、Google Meet、Teams、ZOOMなどさまざまなオンライン会議ツールに「TeleBeauty」の機能を反映させられます。一度使用したメイクのARフィルターは、お気に入り登録も可能です。

今春から新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自宅によるテレワークが広がっています。資生堂はオンライン会議に女性の利用者も増えていることに注目。外出予定がない在宅勤務中もオンライン会議のためだけにメイクをするのが負担である、パソコンのカメラ性能しだいでは肌がきれいに見えにくいといった不満を受け、資生堂のアーティストが持つメイク技術、店頭で運用してきたメイクのシミュレーション技術を活かして開発されたのが「TeleBeauty」です。

TeleBeautyの概要

使い方

カメラアプリ「Snap Camera」をダウンロード後にオンライン会議ツールと連動させる。

アプリ

Snap Camera - Snap Camera
Snap Camera. Bring the magic of Snapchat Lenses to your live streams and video chats

公式サイト

TeleBeauty テレビューティー|ワタシプラス/資生堂
「テレビューティー」は、素顔でもメイクしているように見えるARフィルターです。テレワークやリモート飲みなど新しいコミュニケーションが定着していくなか、オンライン会議ツール上の顔でも、自分らしくメイクを楽しんでみませんか?

(参考)TeleBeauty 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました