あふれんばかりに人人人人…VRアート「Emergence」が配信中

未分類
この記事は約2分で読めます。

デジタルアート&デザイン集団「Universal Everything」制作のVRアート作品「Emergence」が、8月7日よりSteamで配信中です。価格は無料。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Riftです。言語サポートは英語のみ。

「Emergence」は”個人と集団”の行動パターンを可視化し、その真理を探求することをテーマとしたオープンワールドスタイルのウォーキングシミュレーターです。プレイヤーは光り輝く”個人”となって何万もの群衆の中へ入り込み、彼らの反応を眺めていきます。

群衆の動きはプレイヤーの動きに影響するよう設定されていて、前進すれば彼らもそれについてきます。方向転換すれば、群衆がまるで波を打つかのようにプレイヤーを避けます。

またフィールド内に点在する光の柱に到達すると、風景や音楽、重力、群衆の動きが変化。弧を描くように動いたり、天に昇り始めたり、嵐に吹き飛ばされるかのように空を舞ったりと、バリエーションに富んだ動作の数々を楽しめます。

一連の反応は全て3人称視点で眺めるため、威圧感も相当なもの。人によってはゾッとするような気持ちに浸れるかもしれません。

アート作品の形式上、ゲーム的なゴールは一切なし。そのため、どのように遊ぶかはすべてプレイヤー次第。同時に群衆の一員であり、唯一の個体である自分がいかなるアイデンティティを維持するのかを問われます。哲学的なVR体験を欲している方には要注目の作品です。

ソフトウェア概要

タイトル

Emergence

発売・開発元

Universal Everything

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift

プレイ人数

1人

価格(税込)

無料(Steam)

タイトルとURLをコピーしました