【ポケモンGO】ウルトラアンロック第2回「謎の存在ウィーク」開催 デオキシスなど出現

未分類
この記事は約1分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、ウルトラアンロックの第2週「謎の存在ウィーク」が開催されています。開催期間は、8月8日(土)早朝から8月14日(金)まで。

「謎の存在ウィーク」では、地上に落ちたUFOから現れたといわれる「リグレー」や、宇宙ウィルスから誕生したといわれる「デオキシス」など、謎めいたポケモンたちが登場。現在の7kmタマゴから孵化するポケモンに加えて「ルナトーン」「ソルロック」「リグレー」「ピィ」「ププリン」が現れます。

レイドバトルには、「リグレー」「ドータクン」「ネンドール」「アンノーン(U、L、T、R、A)」 が出現。運がよければ色違いの「アンノーン」が登場するほか、「伝説レイドバトル」に、幻のポケモン「デオキシス」が現れます。低確率で、色違いの「デオキシス」や「ヒトデマン」とも出会えるとのことです。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました