「HoloLens 2」と建築業界向けソフトがセットに。便利なレンタルサービスが開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

株式会社インフォマティクスと横河レンタ・リース株式会社と共同は、MRデバイス「HoloLens 2」と建築向けソフトウェア「GyroEye」、関連機器をセットにしたレンタルサービスを開始しました。レンタル価格はGyroEyeフルセット版が1ヶ月20万円から、GyroEyeビューワ追加版が7万円から、となっています。

CADや3Dデータを1/1スケールで確認、デバイスとセット

インフォマティクスが提供する「GyroEye」は、HoloLens対応の現実空間に原寸大の図面データを表示できるソフトウェアです。設計CAD図面や3Dモデルデータなどをデータ変換し、建築・土木現場等において1分の1スケールで投影することが可能です。

本サービスでは、「GyroEye Holoビューワ」搭載のHoloLens 2に加え、関連ソフトウェア搭載のPC、ポケットWi-Fiがセットになったオールインパックです。レンタル後、建設現場等ですぐに使用可能です。レンタルサービスはこちら

レンタルセット構成は以下の通りです。

GyroEyeフルセット版
・Microsoft HoloLens2
・GyroEye ビューワ Holo
・Microsoft Surface Pro
・GyroEye データコンバータ&CMS
・Wifiルータ
1ケ月レンタル時の概算金額: 200,000~220,000円

GyroEyeビューワ追加版
・Microsoft HoloLens2
・GyroEye ビューワ Holo
1ケ月レンタル時の概算金額: 70,000円~80,000円

(参考)株式会社インフォマティクス プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました