京まふ2020 にじさんじライバー叶&葛葉がおこしやす大使に任命

未分類
この記事は約2分で読めます。

京都国際マンガミュージアムなどで開催される西日本最大級のマンガ・アニメのイベント京都国際マンガ・アニメフェア2020(京まふ)にて、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」よりさんと葛葉さんが「おこしやす大使」に任命されました。

2020年の京まふでは、叶さんと葛葉さんのユニット「ChroNoiR」が、声優の八代拓さんとともに、おこしやす大使を務めます。イベント当日だけではなく、会期までの間さまざまな形で京まふの魅力を伝えていくとのこと。

さらにバーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」のメンバーと京都の街をめぐるSound ARアプリ「にじめぐり」の京都編も決定しました。京まふ2020の会場の他、京都市内の20か所以上にARスポットを配置されます。

にじめぐり 概要

開催期間

9月1日(火)よりスタート

登場ライバー

本間ひまわり、樋口楓、剣持刀也、加賀美ハヤト、叶、葛葉

アプリ情報

iOS/Android対応、各種ストアからDL無料(一部のコンテンツ有料)

京まふ2020 開催概要

開催名称

京都国際マンガ・アニメフェア 2020

開催期間

2020年9月19日(土)~9月20日(日)
※入場は終了の30分前(映画村は1時間前)まで
みやこめっせ(メイン会場) 9:00~17:00(20日は16:00まで)
京都国際マンガミュージアム(第2会場) 10:00~18:00
東映太秦映画村(特別会場) 10:00~17:00

主催

京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市

入場券

8月5日(水)より優先入場券の抽選販売開始。
券種・価格などの詳細は公式サイトにて。

公式サイト

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2020
マンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市とし、「京都国際マンガ・アニメフェア2020(京まふ)」を開催します。 関西圏企業と首都圏企業を結ぶビジネスマッチングの場の創出、関西で優秀な若手クリエイターが育つための市場づくり、外国人観光客の拡大など関西圏のコンテンツ市場の促進を図ります。

(参考)京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました