にじさんじ運営のいちから、株式会社セガの著作物の利用に関する包括的許諾契約を締結

未分類
この記事は約2分で読めます。

バーチャルライバーグループ「にじさんじ」を運営するいちから株式会社が、株式会社セガとの間で著作物の利用に関する包括的許諾契約を締結しました。

いちから株式会社によると「にじさんじ」では、ゲーム実況等のゲームを活用した配信は人気ジャンルであり、今後さらにその規模を拡大していきたいとのこと。そして「ゲーム企業にとっても、ゲーム配信は視聴者にゲームコンテンツの魅力をよりリアルな形で伝えられる手段だと考えており、ゲームに関する著作権を保護しながら、ゲーム配信文化をさらに加速していきたい」と、締結に関して発表しています。

いちから株式会社は2020年6月にも、任天堂との間で任天堂のゲーム著作物の利用に関する包括的な利用許諾契約を締結したことを発表しました。

「にじさんじ」のいちからと任天堂が契約締結、法人としてのゲーム実況収益化を許諾 | Mogura VR

「にじさんじ」のいちからと任天堂が契約締結、法人としてのゲーム実況収益化を許諾 | Mogura VR

MoguraVR

セガの著作物の取扱いに関して、VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちから社と包括的許諾契約を締結しましたので、お知らせいたします。「にじさんじ」さんからどんなゲーム実況が出てくるのか…ご期待ください! https://t.co/2mx4y414gh

— セガ公式アカウント🦔 (@SEGA_OFFICIAL) August 3, 2020

(参考)プレスリリースセガ 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました