VRでトレーニングしてプロ選手を目指す サッカー団体の新たな試み

未分類
この記事は約2分で読めます。

最先端のVR技術とeスポーツを組み合わせることで、実際のアスリートをバーチャル空間内でトレーニングさせる団体「American Youth Soccer Cooperative for Esports(AYCE)」が注目を集めています。

AYCEのVRトレーニングは、イギリスのVR企業Rezzilと提携して製作されました。VR内で鍛えるプラットフォームを提供することで、エリートサッカー選手を生み出すことが目的。アナリティクスプラットフォームのGYO Scoreを併用することで、コーチは、収集されたデータ(能力、認知機能など)を基に、アスリートにアドバイスを行います。

MiHiepa Sports Coach Mixed Reality
Find out more at our site:

VRトレーニングに参加するアスリートは、VR内で通常のサッカー場と同じように身体を動かして練習します。「Vive トラッカー」が全身の動きをトラッキングするので(多くのVRコンテンツとは異なり)下半身の動作も認識されます。トレーニングでは、ホログラムの指示に従い、カリキュラムやテクニックを学びます。

MHS Blackpool FC MR Edit
Blackpool FC Mixed Reality Edit. Find out more at our site:

eスポーツと(フィジカルな)スポーツの関わり合いについて、Bernards Township Public Schoolsの教師、Steve Isaacsさんは以下のようにコメントしています。

現代の子供たちは、TwitchやYouTubeなどでコンテンツを楽しんでいます。それらはすべてゲーミング関連で、我々にとって新たなTVのような存在となりつつあります。スポーツチームは、eスポーツにシェアを吸い上げられつつあることに気が付きました。だから彼らは、自身のeスポーツ団体を作り始めたのです。

Isaacsさんは、eスポーツは、子供たちへの教育にも有効と考えています。SEL(対人関係能力育成)、 CTE、STEM/STEAM教育、映像制作、英語学習などのカリキュラムの基礎として活用できるとのこと。

KDDIとレッドブル・ジャパンが提携、XRで"新たなスポーツ観戦"を | Mogura VR

KDDIとレッドブル・ジャパンが提携、XRで"新たなスポーツ観戦"を | Mogura VR

MoguraVR

サッカー日本代表が目の前に!「キリンチャレンジカップ」360度動画が公開 | Mogura VR

サッカー日本代表が目の前に!「キリンチャレンジカップ」360度動画が公開 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました