VTuber運営のカバーとアップランド、任天堂の著作物に関する使用許諾契約を締結

未分類
この記事は約2分で読めます。

VTuberグループ「ホロライブプロダクション」を運営するカバー社、及びVTuberグループ「.Live」運営のアップランド社の2社は、任天堂との間で、任天堂のゲーム著作物の利用に関する包括的な利用許諾契約を締結したことを発表しました。


任天堂「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」ページより引用

両社は2020年8月1日より、法人として任天堂のゲーム著作物の利用に関する包括的な許諾を受けることで、所属VTuber・クリエイターによる任天堂のゲーム著作物を利用した投稿および収益化が可能となります。

今回の締結にあたって、カバー・アップランドはそれぞれ下記の声明を発表しています。

カバー社

弊社における「ゲーム実況」は、所属タレントが大勢のファンの皆様に楽しさや面白さを広く提供するためのコミュニケーションツールとして一役を担っていると考えております。今後は、ゲーム実況を通した魅力の拡散だけでなく、所属タレントとともに健全な実況動画を制作し、ゲーム企業と一体となって市場発展に貢献する所存です。

合わせて、弊社ではゲーム著作物に関するコンプライアンス教育や、社内の著作物管理体制の強化・ガイドラインの制定などの整備を早急に進め、著作物の保護に対する弊社内および弊社所属タレントの意識の向上に努めてまいります。

アップランド社

当社に所属するクリエイターにとって、ゲームコンテンツを利用した投稿は視聴者の方に動画や配信をより楽しんで頂ける重大な要素であるからこそ、視聴者に近い形でゲームの楽しさや魅力を伝えられるコンテンツだと考えております。

当社はゲーム配信やゲーム実況を通じ、ゲームの楽しさや魅力を広く伝えていきながら、所属クリエイターとともに著作物の保護を心がけ、健全なコンテンツを創出していくことで、各業界の発展と向上に貢献していきます。

参考:
カバー社による発表
アップランド社による発表

タイトルとURLをコピーしました