静岡県初のVRエンターテイメント施設「XCUBE」オープン

未分類
この記事は約1分で読めます。

7月30日(木)静岡県浜松市で、VRアミューズメントパーク「XCUBE:エクスキューブ」がオープンします。

「XCUBE」は静岡県初のVR施設として、かじ町プラザ3階に登場。アーケード版BEAT SABERやARスポーツHADO、国内初導入となるAR砂場iSandBOX Standardなど、最新の体験型VRアトラクションが導入されます。

オープンに先駆け、7月27日(月)~29日(水)の13:00~17:00まで先行会員募集が行われています。当日先行会員になると、特典として先着300名限定でオリジナルキーホルダーをプレゼント。さらに、施設内を観覧できます。(まだプレイはできないとのこと)

営業時間は10:00 〜 21:00まで。利用料は1ゲーム600円で、会員は500円となります。入会金は300円です。

(参考)XCUBE 公式サイトiSandBOX プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました