「にじさんじ甲子園」ドラフト会議が開催、気になる指名選手は?

未分類
この記事は約2分で読めます。

バーチャルライバーグループにじさんじによる「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(パワプロ2020)の公式協力大会「にじさんじ甲子園」。その開幕を前に、監督たちによるドラフト会議が開催されました。

「にじさんじ甲子園」は舞元啓介さんが企画したパワプロ2020の大会です。舞元啓介さん、椎名唯華さん、社築さん、樋口楓さん、剣持刀也さん、リゼ・ヘルエスタさんの6名の監督が、「栄冠ナイン」でにじさんじの選手を育成し、リーグ戦・決勝戦で対戦します。

【#にじさんじ甲子園】にじさんじ甲子園ドラフト会議【にじさんじ/舞元啓介】
この夏一番熱い企画。 始動。 にじさんじ所属 舞元啓介と申します。 ーーー参加監督(敬称略)ーーー 樋口楓 剣持刀也

その選手を決めるドラフト会議では、MC・読み上げに前大会「Vtuber甲子園」の企画者である天開司さんを招き、実際のドラフト会議でも行われる「入札抽選方式」「ウェーバー方式」で開催。監督を除いたにじさんじライバー95名全員が出場します。なお、1チーム16名とするためのアンタッチャブル枠として、ユ―ドリックさん(※)も参戦します。

(※)ユ―ドリック・・・・デビュー未定のライバー。前大会では投手として、前々大会(パワクズ)では4番打者として活躍。

最初から波乱の展開……4監督が葛葉を指名!

1巡目では、Twitter上で笹木咲さんを獲得するという情報戦を繰り広げたにもかかわらず、まさかの4監督が葛葉さんを指名。抽選の結果、にじさんじ農業高校の舞元監督が獲得しました。抽選もれした3監督でしたが、またもや笹木咲さんの指名で被ってしまい、再度抽選することに。今度は剣持監督が笹木咲さんを獲得しました。

2巡、3巡目は指名が被ることなく、監督たちが指名した選手を獲得。樋口監督はJK組を、リゼ監督はさんばかを揃えるなど、期待の選手が集いました。ウェーバー方式に移った4巡目からは、監督たちそれぞれのコンセプトでチームを編成します。

配信の同時視聴者数は10万人を記録しており、本戦開始前から高い期待が寄せられているようです。

ドラフト指名結果

VR関西圏立高校

監督:樋口楓
リーグ分け:Aリーグ
獲得選手:

聖シャープネス学院

監督:剣持刀也
リーグ分け:Bリーグ
獲得選手:

にじさんじ高校

監督:椎名唯華
リーグ分け:Bリーグ
獲得選手:

横須賀流星高校

監督:社築
リーグ分け:Bリーグ
獲得選手:

にじさんじ農業高校

監督:舞元啓介
リーグ分け:Aリーグ
獲得選手:

王立ヘルエスタ高校

監督:リゼ・ヘルエスタ
リーグ分け:Aリーグ
獲得選手:

「にじさんじ甲子園」が開催決定!パワプロ2020が公式協力 | Mogura VR

「にじさんじ甲子園」が開催決定!パワプロ2020が公式協力 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)舞元啓介 YouTubeチャンネル

タイトルとURLをコピーしました