PSVR版「ソード・オブ・ガルガンチュア」発売再延期 2020年内発売に

未分類
この記事は約3分で読めます。

株式会社Thirdverse(旧株式会社よむネコ)より、2020年夏の発売が予定されていたPlayStationVR(PSVR)版「ソード・オブ・ガルガンチュア テサラクト・アビス」の発売延期が公式Twitterにて発表されました。新たな発売日は2020年内になるとのこと。

【お知らせ】VRマルチプレイ剣戟アクションゲーム『ソード・オブ・ガルガンチュア』PlayStation®VR版の発売日を、ご案内しておりました2020年夏から2020年内に延期させていただきます。本作の詳しい発売時期におきましては決定次第、改めてご案内させていただきます。#GargantuaVR #ガルガンチュアVR

— ソード・オブ・ガルガンチュア PC VR版 日本語公式 (@GargantuaVR_JP) July 22, 2020

今回の延期に至った背景は、新型コロナウィルスの感染拡大長期化による開発計画の大幅な見直しが生じたためと説明しています。

また、PC VR版/Oculus Quest版でご案内させていただいておりました大型アップデート「オーパーツ・ラビリンス」、並びにPvPモード「デュエル・オブ・ガルガンチュア」も同様に延期となり、リリース時期は未定とさせていただきます。#GargantuaVR #ガルガンチュアVR

— ソード・オブ・ガルガンチュア PC VR版 日本語公式 (@GargantuaVR_JP) July 22, 2020

また、PC VR、Oculus Quest版で予定していた大型アップデート「オーパーツ・ラビリンス」、PvPモード「デュエル・オブ・ガルガンチュア」の延期も合わせて発表されました。こちらのリリース時期は未定とのことです。

当面は発売済みの製品版のクオリティアップ、課題点への対応を引き続き推進。今しばらくお待ちいただくようお願い申し上げますとツイートを結んでいます。

「ソード・オブ・ガルガンチュア」は、巨人ガルガンチュアとその軍勢との熾烈な剣戟に挑むVRアクションゲーム。最大4人まで参加可能なマルチプレイモードも収録し、仲間と協力して巨大な敵に挑めます。武器・防具類も豊富で、ステージも初心者から上級者まで幅広くフォローした100以上が用意されています。

2019年12月には、四次元空間「テサラクト」を舞台に、最深層(101F)に待ち構えるガルガンチュアの討伐を目指すローグライク風のモード「アドベンチャーモード テサラクト・アビス」がアップデートで実装。PSVR版にはデフォルトで収録される予定です。なお複数人でのマルチプレイにも対応。本編とは一風変わった共闘が楽しめます。

「ソード・オブ・ガルガンチュア」PSVR版が4月下旬に発売 | Mogura VR

「ソード・オブ・ガルガンチュア」PSVR版が4月下旬に発売 | Mogura VR

MoguraVR

「ソード・オブ・ガルガンチュア」 自動生成マップやPvPなど追加を発表 | Mogura VR

「ソード・オブ・ガルガンチュア」 自動生成マップやPvPなど追加を発表 | Mogura VR

MoguraVR

PSVR版「ソード・オブ・ガルガンチュア」発売延期を発表 | Mogura VR

PSVR版「ソード・オブ・ガルガンチュア」発売延期を発表 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)ソード・オブ・ガルガンチュア PC VR版 日本語公式(@GargantuaVR_JP)

タイトルとURLをコピーしました