角川×原力×テンセントの中国eスポーツアイドルVTuberチーム「千鳥」デビュー

未分類
この記事は約1分で読めます。

中国eスポーツアイドルVTuberチーム「千鳥」がデビューしました。7月18日(土) に中国上海市で行われたアニメコミックゲームイベント「CCG Expo 2020」でも発表されています。

千鳥」は、KADOKAWAの中国子会社である「角川青羽」と、デジタルメディア製作会社の「原力」、モーションキャプチャーのデジタル技術を持つ「テンセント」による共同プロデュースグループ。キャラクターデザインは、イラストレーターの坂野太河さんが担当しています。

近年中国では、コンピューターゲームなどをスポーツ競技として捉える「eスポーツ」と同時にバーチャルアイドルやVTuberも人気を得ているとのこと。そこでチーム「千鳥」は、最強のeスポーツチームになることを目指してゲームの腕を磨いていくとのことです。ほかにも、バラエティー番組でのゲーム実況やライブ中継、コミック化、商品化などの二次展開などを行う予定です。

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました