青い鳥文庫からVRゲームが舞台の探偵小説が発売!

未分類
この記事は約2分で読めます。

講談社・青い鳥文庫より、VRゲームを舞台とした探偵小説「VR探偵 尾野乃木ケイト アリスとひみつのワンダーランド!!」が7月15日(水)より発売されました。

本作は小・中学生向け小説を展開する青い鳥文庫よりリリースされた、VRゲームが舞台の探偵小説。原作をHISADAKEさん、文を前野メリーさん、絵をモグモさんが手がけています。

物語は、小学生の主人公・有馬アリスが家で見つけた謎のデバイスから仮想現実「ワンダーランド」へとログインするところからはじまります。だまされかけたアリスを獣耳の不思議な少年ケイトに助けられますが、彼はアリスのアバターがこの世界で伝説となった「ユキヒメ」だと告げられることに…。

【発売のお知らせ】
7月に青い鳥文庫さんから小説を出すことになりました‼
小学生の女の子がバーチャルの世界でモフモフした少年と探偵をするお話です。

『VR探偵 尾野乃木ケイト アリスとひみつのワンダーランド!! 』原作:HISADAKE
文:前野メリー 絵:モグモhttps://t.co/GqyIMREAHg pic.twitter.com/T5DsypiwbI

— モリオン航空/HISADAKE (@morion_airline) May 23, 2020

なお、本作を手がけるHISADAKEさんとモグモさんはサークルモリオン航空としてVRカルチャー作品「KEMONO FABRIC TOKYO」を公開しており、VRファッション・ライブイベントFAVRICにてKMNZのバーチャルファッションも手がけています。

(参考)VR探偵 尾野乃木ケイト アリスとひみつのワンダーランド!! 特設サイトHISADAKE Twitterアカウント

タイトルとURLをコピーしました