ゾンビと少女の恋描く、VR映像作品「Gloomy Eyes」がエミー賞ノミネート候補に

未分類
この記事は約2分で読めます。

VR映像作品「Gloomy Eyes」が、米国で最も権威ある賞のひとつである、エミー賞の「Outstanding Original Interactive Program」のノミネート候補となっていることが明らかになりました。「Gloomy Eyes」は、フランス、アルゼンチン、台湾、アメリカの合作。目が光るゾンビの男の子「グルーミー」と、人間の少女「ネナ」との恋の物語です。

GLOOMY EYES (2019) — Official Trailer
In a world where the sun decides to hide and never rise again, a zombie boy falls in love with a human girl, their improbable love struggles in a world where...

2019年にヴェネツィア映画祭で公開、ノミネートや受賞なるか?

本作は2019年にヴェネツィア映画祭などのイベントで公開された後、PC向けVR版やOculus Quest(オキュラス クエスト)版の配信が開始されました。

「Outstanding Original Interactive Program」には、過去にもVRコンテンツ「Traveling While Black 」がノミネートされたことがあります。ただ、VR/AR作品に限定されたカテゴリーではなく、2019年にはNASAの「NASA’s InSight Mars Landing」が同賞を受賞しました。

2020年度のエミー賞授賞式は9月に実施される予定です。現時点では、「Outstanding Original Interactive Program」を含む“immersive and interactive media”カテゴリーの授賞式が、その他のカテゴリーと同時に行われるかは明らかになっていません。

エミー賞受賞のVR作品「The Wolves in the Walls」最終章がリリース | Mogura VR

エミー賞受賞のVR作品「The Wolves in the Walls」最終章がリリース | Mogura VR

MoguraVR

【映像のプロが選ぶ】絶対観るべき! 傑作・オススメVR動画7選 | Mogura VR

【映像のプロが選ぶ】絶対観るべき! 傑作・オススメVR動画7選 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました