「Unity」がユニティちゃんの新モデルデータを無償公開

未分類
この記事は約2分で読めます。

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity(ユニティ)」のオリジナルキャラクターユニティちゃんの新モデルデータ「サニーサイドアップ ユニティちゃん」が発表されました。ユニティちゃん公式サイトにて無償ダウンロードできます。

今回はUnityの最新レンダリングである「High Definition Render Pipeline(HDRP)」と「Universal Render Pipeline(URP)」それぞれに対応した2種類のモデルデータが用意されています。また「ユニティちゃん・トゥーン・シェーダー2(UTS2)」のURP版も同梱されているとのこと。

HDRP版モデルデータは、2020年3月に公開された映画「踊ってミタ」に出演した際のルックを受け継いだデザインで、フィギュアキットのような質感を目指して作られました。

URP版モデルデータは、URP版ユニティちゃん・トゥーン・シェーダー2を搭載しています。

なお7月10日(金)発売のの雑誌「CGWORLD vol.264」にて、本モデルデータの作者ntnyさんが全8ページに渡って解説した特集ページも掲載されています。ユニティちゃんのモデルデータ配布サイトはこちら

ユニティちゃん新LINEスタンプ「ユニティちゃん 3 踊ってミタ」も発売

また7月10日(金)より、「サニーサイドアップ ユニティちゃん」のモデル公開を記念し、LINEスタンプ「ユニティちゃん 3 踊ってミタ」が発売されました。ユニティちゃん出演作の映画「踊ってミタ」とコラボレーションしたデフォルメイラストスタンプです。LINEスタンプの購入はこちらから。

ユニティちゃんは、Unityが提供する3Dモデル作品などのオリジナルキャラクターです。2018年12月にはVTuberとしてデビューし、2019年1月放送のテレビアニメ「バーチャルさんはみている」にも出演しました。2020年に公開された映画「踊ってミタ」では、架空のVTuberハイドランちゃん役で女優デビューを果たしました。

(参考)プレスリリースユニティちゃん公式サイト

タイトルとURLをコピーしました