小説「Ready Player Two」が発売決定、「レディ・プレイヤー1」の続編

未分類
この記事は約2分で読めます。

スティーブン・スピルバーグ氏が監督を務めた映画「レディ・プレイヤー1」の続編となる小説、「Ready Player Two」(レディ・プレイヤー2)の発売が決定しました。海外では2020年11月24日に発売予定です。

2020年7月現在、「Ready Player Two」はあらすじ等も不明ですが、海外Amazonではすでに予約受付が開始されています。

Oculus創業者が愛好、続編の内容はいかに

「レディ・プレイヤー1」は、作家のアーネスト・クライン氏が執筆した「Ready Player One(邦題:ゲームウォーズ)」を映画化した作品。理想の人生を楽しめるVRワールド「オアシス」を舞台に、創設者の遺産をめぐって仲間と協力し、巨大企業に立ち向かうというストーリーとなっています。

原作となった小説はOculusの共同創業者、パルマー・ラッキー氏が熱狂的に愛好していることでも知られています。米メディアRoad to VRによれば、同氏は「当時のOculus社員の全員に『Ready Player One』をプレゼントした」とのこと。

VR世界が舞台の映画「レディ・プレイヤー1」本日の金曜ロードショーで放送 | Mogura VR

VR世界が舞台の映画「レディ・プレイヤー1」本日の金曜ロードショーで放送 | Mogura VR

MoguraVR

VRがテーマの「レディ・プレイヤー1」撮影現場でもVRが大活躍 | Mogura VR

VRがテーマの「レディ・プレイヤー1」撮影現場でもVRが大活躍 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました