バーチャルカラオケプラットフォーム「トピア」 歌いまわし機能リリース

未分類
この記事は約2分で読めます。

バーチャルカラオケプラットフォーム「トピア(topia)」が、新機能として歌いまわし機能「トピカラルーム」の提供を正式に開始しました。

トピア」はアバター姿でカラオケ配信ができるバーチャルプラットフォームです。高精度の顔認識と音声認識技術によって自分の動きに合わせてアバターが連動。誰でもアプリを通じて配信者として活動ができます。

今回発表された「トピカラルーム」は、β版が2020年1月にリリースされた歌いまわし機能の正式リリース版です。各々が楽曲を予約して順番がまわってきたら音声がONになるシステムで、曲の再生中は画面に歌詞が流れ、カラオケ店で歌っているような体験が可能です。自宅にいながらJOYSOUNDに収録されたさまざまな楽曲を無料で歌うことができます。

「トピカラルーム」の主な機能

・カラオケ店のカラオケルームのように、各々がリアルタイムで楽曲を予約し、順番がまわってきたら曲が再生されると同時に音声がONになる
・曲が再生されると、カラオケ店のディスプレイのように歌詞が流れて歌うことができる
・キー変更・ガイドメロディON/OFF・多彩なボイスエフェクトなど快適に歌える機能を搭載
ルーム内のユーザー同士でリアルタイムチャット形式の雑談も可能
・誰でも自由に予約して歌えるルームと、パスワードを知っているユーザーだけが歌えるルームの2種類から選択可能

なお今秋までにはカラオケ楽曲数を10,000曲に増やすなど、機能のアップデートを予定しています。「トピア」の公式サイトはこちら

JOYSOUNDの収録曲が歌い放題! 配信アプリ「トピア」にカラオケ配信機能 | Mogura VR

JOYSOUNDの収録曲が歌い放題! 配信アプリ「トピア」にカラオケ配信機能 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリーストピア公式サイト

タイトルとURLをコピーしました