【PSVR】基本無料のオンラインアリーナバトルFPSに一新された「Mortal Blitz」新作が発表

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年6月27日、28日の両日に開催されたオンラインイベント「BitSummit Gaiden」。その2日目に配信されたソニー・インタラクティブエンタテインメント インディーズイニシアチブ代表の吉田修平氏による「吉田修平がおすすめするインディータイトル6選!」にて、PlayStation VR向けの新作VRFPS「Mortal Blitz: Combat Arena」が紹介されました。

「Mortal Blitz: Combat Arena」は、2017年4月26日より国内PlayStation Storeでも配信中のVRFPS「Mortal Blitz(モータルブリッツ)」の流れを汲む新作です。前作に引き続き韓国のゲーム開発会社SKONEC ENTERTAINMENTが制作を担当。2020年9月にリリース予定です。

BitSummit Gaiden:メインチャンネル DAY2
メインチャンネルでは、おすすめインディーゲーム紹介にSony Interactive Entertainment インディーズ イニシアチブ代表の吉田修平氏が登場。インティ・クリエイツによる新作発表やゲームクリエイターSWERY...

(※紹介は1:29:43より)

吉田氏による本作の推しポイントは以下の3つです。

・VRカバーシューターのアリーナバトル
・数百の武器やアイテムでカスタマイズ可能
・Free to Play

前作に当たる「Mortal Blitz」はシングルプレイ専用FPSでしたが、本作はオンラインマルチプレイに対応したアリーナバトルFPSへと一新。参加人数は最大4人で、相手の動きやシールドの損傷具合を見極めつつ、アリーナ内の様々なポイントへとワープしながらの壮絶な銃撃戦を楽しめます。

武器はハンドガン、ショットガン、マシンガンなどの100種類以上を用意。ブースターを組み合わせることによるカスタマイズも可能で、好みの強化を図れる作りになっている模様です。

さらなる大きなトピックが「Free to Play(F2P)」。PSVRユーザーであれば無料でプレイできます。また、PlayStation VR シューティングコントローラーにも対応。DUALSHOCK 4による操作もサポートしており、幅広いスタイルで楽しめる作りになっているようです。

そのほか、2020年8月にはグローバルのオープンβテストも予定されているとのこと。PSVRをお持ちの方はもちろん、前作をプレイされた方には必見の1本です。

前作に当たる「Mortal Blitz」のレビューはこちら。

【PSVRソフト紹介】銃と独自のシステムでスタイリッシュに敵を倒すVRFPS「Mortal Blitz」 | Mogura VR

【PSVRソフト紹介】銃と独自のシステムでスタイリッシュに敵を倒すVRFPS「Mortal Blitz」 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)BitSummit(YouTubeチャンネル)

タイトルとURLをコピーしました