【Oculus Quest】人気アクションパズル「パズルボブル」VR向け新作が発表

未分類
この記事は約2分で読めます。

株式会社タイトーは6月25日、YouTubeの「バブルンちゃんねる」で公開した「【バブルボブル 4 フレンズ】PlayStation®4版最新情報発表[2020.6.25]」において、「パズルボブル」のVR向け新作が企画中であることを発表しました。

【バブルボブル 4 フレンズ】PlayStation®4版最新情報発表[2020.6.25]
バブルボブルシリーズ完全新作『バブルボブル 4 フレンズ』 2020年冬 発売予定のPlayStation®4版の正式タイトル&追加ステージ の最新情報を発表! 【公式サイト】 【Nintendo Switch版 ダウンロードソフト】

(※VR向け新作の情報は2分50秒以降)

「パズルボブル」は1994年、アーケードゲームとして誕生した固定画面のアクションパズルゲーム。1986年、同じくアーケードで誕生したアクションゲーム「バブルボブル」のキャラクターを登場させた派生作品で、下から泡(バブル)を発射し、同じ色を3つ以上くっ付けて消すシンプルかつ風変わりなシステムでヒット。以降、続編が複数発売され、シリーズ化を遂げました。2020年現在、初代「パズルボブル」はPlayStation 4Xbox OneNintendo Switchにて、NEOGEO移植版の「アケアカNEOGEO パズルボブル」がダウンロードソフトとして配信中です。(※続編のパズルボブル2も配信中)

今回発表されたVR版は「Creed: Rise to Glory」などを手掛けたVRゲームスタジオSurviosとの共同開発で、Oculus Quest向けに進行中とのこと。動画では開発中のイメージ画像も紹介されていて、フル3Dになった新しいパズルボブルになることが示唆されています。また、タイトーサウンドチーム「ZUNTATA」の書き下ろし楽曲も収録されるとのこと。具体的なリリース時期、収録ゲームモードに関しては未発表ですが、歴史あるパズルゲームのVR向け完全新作だけに、今後の続報が期待されます。

なお、シリーズの前身に当たる「バブルボブル」の新作「バブルボブル4 フレンズ」は2020年2月27日より、Nintendo Switch用ゲームソフトとして販売中。2020年11月には新要素を加えたPlayStation 4版のリリースが予定されています。

(参考)バブルンちゃんねるVRFocus

© TAITO CORPORATION 1986, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

タイトルとURLをコピーしました