VR対応「Star Wars:スコードロン」ゲームプレイ映像が公開

未分類
この記事は約2分で読めます。

6月19日、エレクトロニック・アーツ株式会社(EA)は、先日発表された、同社の新作タイトル「Star Wars:スコードロン」のゲームプレイ映像を公開しました。

「Star Wars:スコードロン」 – 公式ゲームプレイ・トレーラー
第2デス・スターは破壊された。だが「STAR WARS™:スコードロン」でそれぞれの陣営のパイロットたちが集結し、銀河内乱はさらに続く: 5対5の熾烈なマルチプレイヤードッグファイトで互いの腕を競い、あるいは中隊と...

公開された映像では、シングルプレイヤーモードのほか、マルチプレイヤーモードの「ドッグファイト」や「フリートバトル」が紹介されています。

本作のシングルプレイヤーモードは、映画「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」の後が舞台。プレイヤーは、新共和国のヴァンガード中隊、または銀河帝国のタイタン中隊のメンバーとして戦います。

「ドッグファイト」は両陣営に分かれて5対5で戦うモード。映像内では、通常戦闘のほかにトラクタービームや機雷を使用して相手を攻撃する方法が解説されています。一方、フリートバトル」は“マルチステージ”形式が採用されているゲームモードで、ソロ(1人)で遊ぶことも可能。ステージ中央で行われるドッグファイトの後、主力艦の防衛(攻略)、旗艦への攻撃(防御)を行わなくてはなりません。

また映像では、「Star Wars:スコードロン」に登場する戦闘機に、8種類(インターセプター、ボマー、サポートなど)の“クラス”が存在することが解説されました。なお戦闘機とパイロットの外観はカスタマイズ可能で、各パーツはすべてゲーム内で入手することになります。

Star Wars:スコードロンについて

「Star Wars:スコードロン」は6月16日にトレーラー映像がお披露目された、1人称視点のアクション・シューティングゲーム。プレイヤーは「Xウィング」、「タイ・ファイター」などのスターファイター(宇宙戦闘機)を操縦し、壮絶なドッグファイトに挑みます。供給プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC(Steam、Origin、Epic Games Store)です。PlayStation 4版とPC版は、全編VR対応することが告知されています。

スター・ウォーズ新作ゲーム「Star Wars:スコードロン」発表。PS4版とPC版は全編VRに対応 | Mogura VR

スター・ウォーズ新作ゲーム「Star Wars:スコードロン」発表。PS4版とPC版は全編VRに対応 | Mogura VR

MoguraVR

「Star Wars™:スコードロン」VRプレイにはPSVRとOculus Rift Sを"推奨" | Mogura VR

「Star Wars™:スコードロン」VRプレイにはPSVRとOculus Rift Sを"推奨" | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました