VRアミューズメント施設「MAZARIA」営業再開へ、一部運休や人数変更も

未分類
この記事は約1分で読めます。

東京・池袋のVRアミューズメント施設MAZARIAが、6月16日(火)より営業を再開することを発表しました。

「MAZARIA」では政府による新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を踏まえ、2月29日(土)から一時休場をしていました。東京都による休業要請の解除に伴い、当面の間混雑緩和のため入場者数に制限を設けた上で、営業が再開されます。

また、「巨大風船爆発ルーム パニックキューブ」は運休し、「冒険川下りVR ラピッドリバー」「ゾンビサバイバルゲーム ハードコール」「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」は最大体験人数が4人から2人に変更。「エヴァンゲリオンVR 始動、イケブクロ作戦」は、開催時期は未定となるとのこと。

営業時間は、平日13:00~20:00(最終入場19:00)、土曜・日曜・祝日10:00~20:00(最終入場19:00)。「MAZARIAパスポート」「ドラゴンクエストVR」は、当面の間当日券のみ販売されます。

(参考)MAZARIA 営業再開のお知らせ

タイトルとURLをコピーしました