根強い人気を誇るソーシャルVRアプリ「Rec Room」国内PSVR版が配信開始

未分類
この記事は約3分で読めます。

6月15日(月)、PlayStation StoreにてPlayStation VR(PSVR)版「Rec Room」がリリースされました。価格は無料で、オンラインプレイ必須タイトルです。また、PlayStation Moveモーションコントローラにも対応(※2本必須)。言語サポートは英語のみで、日本語には対応していません。

「Rec Room」はシアトルのVRスタジオAgainst Gravity(Rec Room社)が開発したソーシャルVRアプリ。ドッジボールにテニス、サバイバルゲームなどのミニゲームをフレンドと一緒に楽しんだり、ロビーで他のユーザーと交流したり、時には冒険に出かけたりと様々な遊びを楽しめます。オリジナルのアバターも作成可能。ボイスチャット、ジェスチャー操作によるコミュニケーションも可能で、多彩な楽しみ方ができます。

2016年、Steamで早期アクセス版(対応ヘッドセット:Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality)がリリース。以降、2017年に海外先行の形でPSVR版、2019年にはOculus Quest版iOS版がリリースされました。

VRでもバトルロイヤル、ソーシャルVR「Rec Room」に新モード | Mogura VR

VRでもバトルロイヤル、ソーシャルVR「Rec Room」に新モード | Mogura VR

MoguraVR

ソーシャルVR「Rec Room」SASUKE風の新ミニゲームが登場 | Mogura VR

ソーシャルVR「Rec Room」SASUKE風の新ミニゲームが登場 | Mogura VR

MoguraVR

また、リリース以降もアップデートを継続して実施中。2020年現在は16人のプレイヤーが同時に戦えるバトルロイヤル、最大4人の仲間で物語を進めるアドベンチャークエスト、さらにはTBS系列で不定期に放送されるスポーツエンターテイメント番組「SASUKE」をオマージュしたアスレチックゲームが楽しめるようになっています。今後もAR機能を活用したボウリングなど、様々なコンテンツの実装が予定されています。

オフィスの会議室で"ARボウリング"、ソーシャルVRアプリ「Rec Room」に新機能か | Mogura VR

オフィスの会議室で"ARボウリング"、ソーシャルVRアプリ「Rec Room」に新機能か | Mogura VR

MoguraVR

ソフトウェア概要

タイトル

Rec Room

発売・開発元

Against Gravity

プラットフォーム

PlayStation 4、PlayStation 4 Pro

対応コントローラ

PlayStation Moveモーションコントローラ(※2本必須)

価格

無料(PlayStation Store)

備考

言語サポートは英語のみ

(参考)PlayStation Store

タイトルとURLをコピーしました