日本の科学技術を世界へ、国際サイエンスフォーラムがバーチャル開催

未分類
この記事は約1分で読めます。

国際サイエンスフォーラム「Japan XR Science Forum 2020 in US Midwest」が、バーチャル空間で7月12日に開催されることが発表されました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)禍の新しい学術集会のあり方を提案するとともに、バーチャル世界で日本の科学技術を世界に向けてアピールし、科学技術プレゼンス向上を目指します。

本学会は、米国NPO法人海外日本人研究者ネットワーク(UJA)のミッションである世界各地の日本人研究者を国と分野の壁を超えて繋ぐことを目的としています。また共同主催者であるケイロン・イニシアチブの理念である研究者とその家族、サイエンスと社会を繋ぐという理念が掲げられています。

今回の国際サイエンスフォーラムでは、「細胞 X 最新技術」「免疫・アレルギー X 皮膚」「留学のすゝめ」「異分野交流」「親子科学教室」などのテーマのもと、バーチャル空間にてアバターを介した交流が行われます。参加登録はこちら

Japan XR Science Forum 2020 in US Midwest_v02
UJAとケイロン・イニシアチブが、世界で初めて研究者と家族が参加するバーチャルリアリティ学会「Japan XR Science Forum 2020 in US Midwest」を開催します。 Japan XR Science Forum 2020 in US Midwestは、現実世界と仮想世界、研究者と家族、...

(参考)株式会社メディプロデュース プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました