患者のCTやMRIのデータをVR表示、医療関係者の理解深めるサービス

未分類
この記事は約1分で読めます。

医療向けVR/MRサービスを提供するHoloeyes株式会社は、医療用画像表示サービス「Holoeyes MD」を6月15日より全国で販売開始しました。

CTスキャンやMRIデータをVRで

「Holoeyes MD」は、患者のCT・MRI検査で得られた3Dデータを、VR/AR/MR(XR)として表示・共有できる医療用画像処理ソフトウェアサービスです。奥行き感のない平面モニター画面では、立体的な空間の理解が難しいですが、医療データを空間に再現することで、立体的に体験できます。

なお、本サービスは管理医療機器(クラスⅡ)認証を取得しています。

「Holoeyes MD」は、販売パートナーを通して、全国の医療機関・施設にて販売されます。購入はHoloeyes社または販売パートナー企業より問い合わせとなっています。

(参考)Holoeyes株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました