ソフトバンクホークス開幕3連戦のVRライブが無料配信、会員は31日間無料視聴も

未分類
この記事は約2分で読めます。

ソフトバンクのコンテンツ配信サービス5G LABは、開幕3連戦のVRライブを無料配信するなど、福岡ソフトバンクホークスとのコラボレーションを行います。

今回の取り組みでは、「5G LAB」のサービスVR SQUARE」「FR SQUARE」「AR SQUAREにて、ソフトバンクホークス関連のコンテンツを自宅でより一層楽しめるようなキャンペーンが開催されます。

「VR SQUARE」では、福岡PayPayドームで開催されるソフトバンクホークスの公式戦全60試合を、「ソフトバンクホークスチャンネル」にてVRライブ配信。6月19日(金)からの無観客試合の期間は、ライトスタンドのカメラを選手に近い「コカ・コーラシート」に移設し、臨場感のある映像を楽しめるようになるとのこと。

また、クラブホークス会員とタカポイント会員、ホークス筑後ファンクラブ会員全員に、「ソフトバンクホークスチャンネル」の31日間無料視聴券をプレゼント。会員でない方にも、PayPayドームで開催される千葉ロッテマリーンズとの開幕3連戦が無料で配信されます。

「FR SQUARE」でも、PayPayドームで開催する千葉ロッテマリーンズとの開幕3連戦を無料で配信。「FR SQUARE」では、映像を自由に回転させて好きな視点で視聴が可能です。

「AR SQUARE」では、「いざゆけ若鷹軍団」のBGMが付いたハリーホークのARをラインアップし、スマホのカメラを通して一緒に写真や動画を撮影できます。今後は、ARを用いたキャンペーンなど、自宅観戦をSNSでも盛り上げる企画を実施する予定としています。

5G LABの公式サイトはこちら

(参考)ソフトバンク株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました