【ポケモンGO】ユーザー推薦で地域のお店を応援する新プログラム発表

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、地域経済活性化の取り組み「Niantic お店応援プログラム 〜お気に入りのお店をゲームに登場させて応援しよう〜」が発表されました。

「Niantic お店応援プログラム 〜お気に入りのお店をゲームに登場させて応援しよう〜」は、プレイヤーから推薦を受けたお店の中から1000店に、1年間無料で「ポケモンGO」にポケストップ、もしくはジムとして登場する機会を提供するというもの。

公式発表によれば、“採用店”はゲーム内でプロモーションを行える機能を利用できるようになるほか、周辺のプレイヤーへお店・企業の場所が通知され、また商品紹介なども可能になるとのこと。

店舗の推薦は、こちらから行えます。1プレイヤーが推薦できる店舗は1軒のみ。対象地域は、現時点ではカナダ、イギリス、日本、メキシコ、アメリカだけとなっています。推薦の締め切りは、8月1日(土)まで。

今後のアップデート予定も公表

今回の告知では、現在「ポケモンGO」に世界情勢(新型コロナウイルスの影響)を鑑みて導入されている一部ゲームシステムの調整を、今後どのように扱っていくかも告知されました。詳細は以下の通りです。

・距離がある程度離れていてもジムのフォトディスクやポケストップを回せる仕様は継続。

・ギフトを持ち運べる数とギフトを開けることのできる数の増加は継続。

・「リモートレイドパス」は今後も利用できます。

・「GOバトルリーグ」に参戦するのに必要な歩行距離は、段階的に変更前の状態へと戻ります。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました