【ポケモンGO】季節イベントとむしタイプのポケモンのイベント詳細発表

未分類
この記事は約3分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、先日開催が予告された季節イベントとむしタイプのポケモンのイベントの詳細が発表されました。

季節イベントの開催期間は、6月19日(金)午前8:00から6月24日(水)午後22:00まで。期間中は、「ピッピ」や「ヒマナッツ」など太陽や月に関係するポケモンの出現率が上昇。5kmタマゴや限定フィールドリサーチ、レイドバトルでもこれらのポケモンが出現するように。低確率で色違いの「ピッピ」も登場します。公式発表によれば、色違い「ピッピ」が野生で出現するのは、これが初めてとのこと。

また「ソルロック」と「ルナトーン」が、イベント中、地域に関係なく星3の「レイドバトル」や5kmタマゴから出現するようになります。野生での出現場所も期間中は変更が加えられます。詳細は以下の通り。

・6月19日(金)午前8:00から6月20日(土)午後23:59まで、西半球で「ソルロック」が、東半球で「ルナトーン」が野生で多く出現。

・6月21日(日)早朝から6月22日(月)午後23:59まで、「ソルロック」と「ルナトーン」がどこでも多く出現

・6月23日(火)早朝から6月24日(水)午後22:00まで、東半球で「ソルロック」が、西半球で「ルナトーン」が野生で多く出現

期間中にポケモンをつかまえると「ほしのすな」を普段の2倍入手できるボーナスも実施予定。なお、イベント終了後、「ソルロック」は東半球に、「ルナトーン」は西半球に残ります。

むしタイプのポケモンのイベントでは、「ストライク」「フシデ」「イシズマイ」などのむしタイプのポケモンの出現率が上昇。5kmタマゴや限定フィールドリサーチ、レイドバトルでもこれらのポケモンが出現するように。低確率で、色違いの「イシズマイ」も出現します。開催期間は、6月26日(金)午前8:00から7月1日(水)午後22:00まで

また期間中は「おこう」の効果が強化。日によっては、特定のむしタイプのポケモンが「おこう」で引き寄せられます。ポケモンを捕まえた際にもらえる経験値も2倍になります。

・6月26日(金)午前8:00から6月27日(土)午後23:59まで、「ツチニン」が「おこう」に引き寄せられやすくなります。
・6月28日(日)早朝から6月29日(月)午後23:59まで、「ケムッソ」が「おこう」に引き寄せられやすくなります。
・6月30日(火)早朝から7月1日(水)午後22:00まで、「ストライク」が「おこう」に引き寄せられやすくなります。

なお、6月28日(日)午前11:00から午後14:00までの期間、両イベントとは別に「カイロス」が星3レイドバトルに多く出現します。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました