【Oculus Quest】VRとハンドトラッキングで手話を学べるアプリが話題に

未分類
この記事は約2分で読めます。

Oculus Quest(オキュラス クエスト)のハンドトラッキングを利用した、手話学習ツール「VR-Trainingsapplication for finger alphabet」が注目を集めています。

この“手話ツール”は、スイスのベルン応用科学大学のCédric GirardinさんとVR関連の研究グループcpvrLabが制作。ツールには “学習モード”と“テストモード”が存在しており、23種類のアルファベット指文字(ドイツ語)を手で表現する方法を学べます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

2020年6月現在、 Girardinさんが手掛けるツール「VR-Trainingsapplication for finger alphabet」が対応しているのはドイツ語のみですが、技術上はどのようなハンドサインでも追加することが可能とのこと。また近日中に、オープンソース化することも計画されています。

「VR-Trainingsapplication for finger alphabet」は、サイドローディング(※)用アプリ「SideQuest」上で公開中。詳細はこちらから確認できます。

(※サイドローディング:正規のアプリストア以外から、アプリを入手しインストールすること)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

【Oculus Quest】非公式ゲームやアプリが使える「SideQuest」100万DL達成 | Mogura VR

【Oculus Quest】非公式ゲームやアプリが使える「SideQuest」100万DL達成 | Mogura VR

MoguraVR

Oculus Quest、ハンドトラッキングを使ったアプリもストア申請可能に | Mogura VR

Oculus Quest、ハンドトラッキングを使ったアプリもストア申請可能に | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました