世界で活躍する次世代Vライバーオーディションが開催 響木アオが審査員に

未分類
この記事は約1分で読めます。

次世代バーチャルライバー・クリエイターを集める企画「プロジェクトZooo」が、7月16日(木)までの期間、世界での活躍を目指す女性を対象とした「Vライバーガールズオーディション」を開催します。

今回のオーディションは株式会社CHET Agentが実施する企画です。第1弾オーディションの最終審査合格者3名には「Live2Dモデル」キャラクターの提供と「配信機材」を貸与し、Vライバーとしてデビュー・活動できるステージが用意されます。

(月添まりも、月添ひまり、エルフのセレナ)

デビューソングの発表も決定しており、これまで宇野実彩子さん(AAA)「mint」やSexyZone「冬が来たよ」などを手がけてきた音楽制作会社Wee’ s(ウィーズ)が楽曲制作を担当します。

審査員には、VTuber(バーチャルユーチューバー)の響木アオさん、VTuberテレビドラマ四月一日さん家のプロデューサー赤津慧さん、VRプロダクション「マボロシ」のコンテンツプロデューサーであり「カメラを止めるな!」原作者の和田亮一さんが特別審査員を務めます。

オーディションの応募先はこちら

(参考)プロジェクトZooo Vライバーガールズオーディション 応募ページ

タイトルとURLをコピーしました