REALITY・clusterが連携 スマホで作ったアバターでワールド参加可能に

未分類
この記事は約3分で読めます。

バーチャル配信アプリREALITYとバーチャルSNSclusterが連携し、clusterでREALITYのアバターが使えるようになる「アバター連携機能」がリリースされました。

アバター連携機能の実装により、「REALITY」ユーザーは慣れ親しんだ自身のアバターのまま「cluster」のバーチャル空間に入り、音楽ライブやカンファレンスなどのイベント、友達と遊べる常設ワールドに参加できるようになります。

REALITYのアバターがclusterで使えるようになりました
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

「REALITY」を運営する株式会社Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)は、アバターの可能性や活動領域が広がっていく中で、多くの一般参加者が自身のアバターでバーチャル空間のライブやイベントを気軽に楽しめないといった課題意識を持っていたとのこと。今回の実装により、スマートフォンしか持たないユーザーでも「REALITY」アプリでアバターを作成し、他のバーチャル空間で活動できる第一歩になると明かしています。

さらに「REALITY」では、アバター連携機能のリリースを記念して【cluster連携記念「#REALITYからおでかけ」】キャンペーンを開催。「cluster」のワールドに「REALITY」アバターで入室し、その様子をスクリーンショットで撮影してTwitterにハッシュタグ「#REALITYからおでかけ」をつけて投稿すると、抽選で10名に5,000コインがプレゼントされます。

アバターの連携方法はこちら。
REALITYのアバターがclusterで使えるようになりました(REALITY)
clusterでREALITYのアバターが使えるようになりました(cluster)

キャンペーン概要

キャンペーン名

cluster連携記念「#REALITYからおでかけ」キャンペーン

開催期間

2020年06月10日(水)16:00 ~ 2020年06月23日(火)23:59

応募方法

①REALITYアプリ内の「アバター連携機能(cluster)」を使いclusterにREALITYのアバターをアップロード
②REALITYのアバターをアップロードしたclusterのアカウントでワールドに遊びに行き、自身のアバターを含めたスクリーンショットを撮影
③撮影したスクリーンショットと「#REALITYからおでかけ」をつけてツイート
④対象アカウント(REALITY公式Twitterアカウント @WFLE_REALITY)をフォロー

詳細

cluster連携記念!「#REALITYからおでかけ」キャンペーン

(参考)株式会社Wright Flyer Live Entertainment プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました