米国で“バーチャル気象予報”番組がスタート、VRスタジオが制作協力

未分類
この記事は約2分で読めます。

米気象予報番組のウェザーチャンネル(Weather Channel)は、MRを取り入れたプログラム「Reality Virtual Studio」をスタートさせました。最新技術を用い、情報を分かりやすく伝えます。

これまでにも自然災害の報道に活用

ウェザーチャンネルは、過去にも大型ハリケーンや山火事への注意喚起にMRを用い、従来とは一線を画した報道を提案してきました。

大型ハリケーンの対策を伝える天気番組 スタジオで猛威を再現 | Mogura VR

大型ハリケーンの対策を伝える天気番組 スタジオで猛威を再現 | Mogura VR

MoguraVR

レポーターに迫る洪水 ハリケーン被害をTVで可視化する技術 | Mogura VR

レポーターに迫る洪水 ハリケーン被害をTVで可視化する技術 | Mogura VR

MoguraVR

一瞬で山火事が広がる映像を再現、自然災害被害を警告 | Mogura VR

一瞬で山火事が広がる映像を再現、自然災害被害を警告 | Mogura VR

MoguraVR

UEベースのツールで編集

今回開始する番組では、VRスタジオのZero Densityが制作に協力。同スタジオの”Reality Engine”は、Epic GamesのUnreal Engineをベースとしており、フォトリアルな3DコンテンツやAR画像の編集が実現します。

新プログラムは2020年6月2日にスタート。キャスターの横に大きなバーチャルのパネルが出現して天気図や情報を提示したり、週間天気予報をビジュアル化して示したり、といった特長が見られます。

The Weather Channel | Day 2 | A New Approach to Everyday Weather Presentation with Reality Engine
The Weather Channel took the next step to revolutionize weather. The state-of-the-art virtual studio is powered by Reality Virtual Studio. Stunning studio de...

(参考)TVTechnology

タイトルとURLをコピーしました