商品を自宅からチェック、“ARショールーム”提供開始

未分類
この記事は約1分で読めます。

ARサービスの開発を行う株式会社DENDOHは、ARを活用したオンライン購買体験サービス「バーチャルショールーム」を提供開始しました。自宅から実店舗での買い物と同じように商品を見まわしたり、サイズを確認したりといった購買体験が可能になります。

「バーチャルショールーム」は、専用アプリ不要でスマートフォン単体で購買体験ができるARサービスです。既にオンラインショップを運営している販売者にはショップサイトへAR機能の導入も可能とのことです。

本サービスの提供開始とあわせて、DENDOHはフジコーワ工業株式会社と共同でフジコーワが販売しているキャリーケース「PROTEX」をARで体験可能なプロジェクトを発足。外観モデルに加え、実際の収納物とのサイズ対比を試せます。特設サイトはこちら

幻影のPROTEX、我が家に立つ
PROTEXで未来を体感せよ。AR-PROTEXプロジェクトのデモムービーです。 ▼「AR-PROTEX」を体験出来る特設サイトはこちら

(参考)株式会社DENDOH プレスリリースフジコーワ工業株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました