アドウェイズがアプリ不要のAR広告を提供開始

未分類
この記事は約1分で読めます。

株式会社アドウェイズと株式会社Mawariは、Web ARを活用した体験型広告「Interactive AR AD」を共同開発。提供を開始しました。「ARを通じての体験やブランドの世界観を訴求していくことで、商品やブランドの魅力をよりリアルに訴求する」としています。

「Interactive AR AD」は、商品やキャラクターなどの3DモデルをARで表示できる体験型広告です。専用アプリのインストールは不要でスマートフォンのブラウザ上でARを体験できます。ユーザーはARで表示された3Dモデルを回転、ズーム、色変更ができるとのこと。

同サービスは、アドウェイズの子会社であるUNICORN株式会社が提供するマーケティングプラットフォーム「UNICORN MODE:ENGAGEMENT」にて配信が可能になります。

(参考)株式会社アドウェイズ プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました