目の前の空間に自分の作品をおける!VRツール「STYLY」ARコンテンツ配信に対応

未分類
この記事は約2分で読めます。

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」が、スマートフォン、タブレット向けにARコンテンツを配信することが可能になりました。

STYLY」はプログラミングなしでウェブブラウザ上にてxRコンテンツを構築でき、ワンクリックで公開や配信ができるVRクリエイティブプラットフォームです。

今回のアップデートにより、STYLY Mobileアプリ向けのARコンテンツ制作・配信が可能になりました。制作に使用するSTYLY Studioは、STYLY Galleryページ右上の「STUDIO」ボタンよりアクセスできます。

STYLY」は2019年11月にiOSとAndroid端末向けに「STYLE Mobile」アプリをリリース。これまで渋谷PARCOのXR SHOWCASEで、常設展示中のインスタレーション作品「World’send supernova : Discont」など、アート作品やショッピング体験の新しい形を提示してきました。

「STYLY」の概要

アップデートの主な内容

・AR/VRシーン(※1)作成用のテンプレートを用意
STYLY Studioにてシーン新規作成時、ARおよびVRのテンプレートを選択するだけでそれぞれに対応したコンテンツを作成できます。
AR/VRテンプレート選択画面

・体験時に必要なSTYLYマーカー(※2)を自動で発行・表示
ARコンテンツ公開時、STYLYマーカーを自動で発行。
STYLY Galleryにアクセスした際、ARコンテンツの場合はSTYLY マーカーを表示、ダウンロードできます。これをSTYLY Mobileアプリで読み込むことですぐにARコンテンツを体験できます。

ダウンロード

STYLY Official
https://styly.cc/

STYLY モバイル版ダウンロード
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

オフィシャルサイト

STYLY - VR creation platform
Free your inner world VR creative platform for artists
タイトルとURLをコピーしました