VRにも対応した振動ベルト「Feelbelt」登場

未分類
この記事は約2分で読めます。

ドイツの企業Feelbelt社は、VRコンテンツなどの没入感を高める触覚フィードバック対応“振動ベルト”「Feelbelt」を発表しました。

「Feelbelt」は、腰に巻いて使用します。デバイス内には10基のインパルス発生器が搭載されており、1Hz~20,000Hzまでの周波数スペクトルを、様々な方向から投射。使用者は、音の発生源に合わせた方角から振動を感じることができます。

Feel The Belt: Kickstarter
Become a Feelbelt Kickstarter: Join the @feelbelt community to add another ...

バッテリーはフル充電の状態で6時間の連続使用が可能。充電はUSB Type Cポートをにケーブルを接続して行います。

米メディアVRScoutによれば、ベルトの制御はスマートフォン向けの専用アプリから行う仕組みとのこと。アプリでは、音声や振動レベルの調整、バッテリー残量の確認などが行えます。なおヘッドフォンの接続には、有線かBluetoochのいずれかを使用します。

VRScoutは、ハンドコントローラーと「Feelbelt」の振動が合わさることで、より没入感の高い、エモーショナルなVR体験が味わえると分析。また、ベルトの振動は聴覚が不自由な人が映画を視聴する際の助けにもなると考察しています。

「Feelbelt」の予約注文は、Kickstarterから行えます。価格は222ドル(約24,000円)。予定されている出荷時期は2020年9月です。

VR向け"脚"外骨格デバイス「AgileVR」クラウドファンディング中 | Mogura VR

VR向け"脚"外骨格デバイス「AgileVR」クラウドファンディング中 | Mogura VR

MoguraVR

マイクロソフト、触覚フィードバック付コントローラー公開 | Mogura VR

マイクロソフト、触覚フィードバック付コントローラー公開 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました